ブログネタ
抜け毛対策 に参加中!
細い髪の悩みは女性には切実な問題だと思います。

ある程度の年齢になると、薄毛や抜け毛が誰しも気になるはずですが、肉体的にも精神的にも、まだまだ若いと思っていた矢先に髪の毛が薄くなり始めたとなると美貌の女性も一気に老け込んでしまいます。


それは大きなストレスになります。

ストレスを抱えてしまうと、身体にも変化が起こるのです。

ストレスを身体が受けると、血管を収縮させてしまいます。


これにより血流量が減りますので、身体の隅々に栄養を運べなくなります。


つまり髪の毛にも栄養が行き渡らなくなり、毛根がやせ細るなどの症状が出てきてしまい、薄毛化が進む悪循環になります。


細い髪の毛を治すには、こまめに頭皮マッサージで、血行をよくすることが重要で、悪循環をとめることです。

薄毛になることそのものがストレスの源泉である。

ここが薄毛、ハゲを治す場合に難しい部分です。


薄毛女性が、美容室でハゲを指摘されてその場で失神した話があります。

円形脱毛だったのでしょうか。

ハゲが、もちろんショックだったわけですが、そのショックがストレスとなり、2次被害を起こし、円形脱毛症などの恐れもあり、どこかの段階で、育毛に成功しないといけません。

「細い髪の毛はきっと治る」という希望が薄毛、抜け毛の時には重要です。

細い髪の毛髪の悩みが進行すると日頃の態度にも表れてきて、人にどう見られているか気になったり、髪の毛のセットなどもしなくなってくると見た目も以前とは変わってみえてしまう場合がおきます。

付き合いなども悪くなったりすることもあるかもしれません。

仕事などにも集中出来なくなるかおそれもあります。

細い髪の毛になる薄毛化をなんとしてもくい止めなくてはなりません。

第一には睡眠ですよ。

「睡眠不足を第一に解消すべし」ですよ。


髪の悩みを解消するためには睡眠不足はもっともよくないのです。

人間は睡眠をとることで、日々の疲れを解消させ、睡眠を十分にとることで、体調を整え、体力を回復させます。

髪の毛も身体の一部です。睡眠不足になると髪の毛を生やそうとするエネルギーが行き渡らないことになるのです。

「お酒についての注意点」
OL、サラリーマンの人は付き合いや接待やらで、お酒を飲む機会があると思います。お酒を飲むこと自体は髪の毛に直接的に悪いというわけではありません。ただ、ビールはあまりよくないと思います。

漢方の基本は「体を冷やすことは万病の元」だということです。


体を温めるお酒をチョイスしたいものです。

酒でも「どくだみ酒」は育毛効果が高いですね。

私はドクダミ酒で薄毛体質そのものが改善できてきたと体感しているのです。


薄毛の傾向の強い女性が、美容室で「ここに、ハゲができてますよ・・・」と言われて、その場で失神した話があります。

もちろんショックだったわけですが、そのショックがストレスとなり、2次被害を起こし、円形脱毛症などの恐れもあり、どこかの段階で、育毛に成功しないといけません。


ちなみに円形脱毛の場合についてですが、まずは「治るものだ」ということを知識として理解しましょう。


円形脱毛症の原因が考えられない場合は、非常に不安になると思いますが、円形脱毛症を原因がはっきりとしていません。

自分の円形脱毛の原因が分からずとも心配の必要はありません。

専門医に診てもらうことで、安心感をえるべきです。

円形脱毛症は完治する病気です。


円形脱毛症になってしまったら、治療は長期戦になるということを覚悟し、規則正しい生活を実践し、きちんと専門医の診断を受けながら、粘り強く治療をしていくことです。

できるだけ早い対策をするのがいいのです。

細い髪の毛も円形脱毛も早期治療を忘れずに。