細い髪の毛の悩みを解決する14法則

細い髪の毛の悩みを即効で太く、健康にしましょう。細い髪の毛を太く育てると髪を豊かにボリュームアップするための14の法則について情報提供します。細い髪の毛をひと周り太くすることで、見違えるほど髪はボリュームアップします。自信と希望をもって薄毛の対策をすればいいのです。

高橋由美子先生の漢方力

抜け毛と薄毛の改善は高橋式漢方で治る

ブログネタ
ヘアケア に参加中!
抜け毛の悩みとサヨナラ「高橋式」発毛

抜け毛を予防し、発毛を最速で実現する「高橋式」育毛ノウハウ。


あなたの薄毛は解消され、太く育毛できます。


あなたも、私同様に、非常に恵まれた人なのです。

育毛法では再現性の高い、「高橋式」発毛ノウハウと出会えたからです。

私も、日々、高橋由美子先生、また、育毛書籍の最高峰である、

『みるみる髪が生えてくる』

には感謝しているのです。


では、早速あなたの髪の毛を太く健康的に増やしていきましょう。

テキスト(「みるみる髪の毛が生えてくる」)の16ページをお開きください。

ここで、「あなたは『フロの空焚き』をしていないか?」という文章があります。

フロの空焚き(からだき)とは、どういうことでしょうか。


それは育毛剤に頼った発毛方法をいうのです。


つまり、水のはいっていないフロをがんがん焚くようなもので、危険だけがあるということなのです。


髪の毛には、「血余(けつよ)」といわれるように、血液が充分でないままであれば、髪の毛は生えてきません。

その血液がないのに、ただただ育毛剤をふりかけても、それはムダと言う意味です。


ここで、一言誤解のないように付け加えると、私は育毛剤の効果を認めています。

ムダではないのです。


それどころか、自分に合った育毛剤、あるいは育毛シャンプーなどと出会えれば、かなりの発毛が期待できると体験から言えます。

ここで先生が言いたいのは、「育毛剤だけ」ではフロの空焚きになってしまうということなのですね。


内臓、特に腎臓の機能を漢方法により高め、そして育毛剤で即効で生やすとよいのです。

くれぐれも、育毛剤だけにはならないように。


発毛の根本原因を理解した上で、育毛法を実践すると、髪の毛がすくすくと太く、増えてきます。

高橋先生は、一貫して、髪の毛を太くし、また増やすには髪の毛や頭皮だけでなく、内臓をチェックすつように言っています。


それは、内臓の疾患により顔に湿疹ができたのを、原因を考えずに顔に塗り薬をべたべた塗るのが効果がないように、抜け毛が発生したときに、髪の毛に養毛剤を振り掛けても、効果がでないということなのです。


原因を改善すれば、抜け毛がとまり、髪の毛が太く育つのです。


遺伝的要因さえも、高橋式であれば、大丈夫なのです。


育毛漢方法により、体質を改善できるからなのです。

薄毛体質から発毛体質になるとともに、あなたの、髪の毛は復活するのです。


髪を太くする漢方の力

ブログネタ
黒酢で育毛をしましょう に参加中!
薄毛、抜け毛を治す漢方療法

育毛、発毛は漢方の得意分野なのです。

最近人気の「パルテノライド」も薬草の力を育毛に利用するということでは漢方法といえるのかもしれません。

薄毛がこうして治ったという育毛漢方の解説。

育毛漢方の力によって、体質から改善しないことには、遺伝的な若ハゲ、抜け毛には対応が難しいです。

漢方の力のもとは、数千年のあいだに蓄積された事例です。

当然その事例の中には、ハゲ、抜け毛といった場合の症状例がのっており、ハゲ治療は、漢方の得意分野でもあるのです。

漢方の育毛方法の基本は「血(けつ)」ということです。

これさえ理解しておれば、非常に発毛に役立ちます。

漢方でいう「血(けつ)」は、字のごとく血液と同様のものと考えてかまいません。

全身を流れて、体中の細胞に栄養を与えるものをいうのです。

この血について

1.血の量が不足
2.血の滞り
の場合に抜け毛をはじめとしたトラブルが発生するのです。

血の滞りにより、特に女性は月経痛、冷え性、子宮筋腫、肩こり、更年期障害、肌荒れ、抜け毛、シミ、などさまざまな悪いものが発症してきます。

血が少ない場合もまた、薄毛、体力不足、頭痛、しびれ、めまい、などの症状がでてきます。


血の滞りによる抜け毛、薄毛の症状には有名な漢方薬では、

「けいしふくりゅうがん」
「とうかくじょうきとう」
「しもつとう」
があります。

血の少ない「血虚」の症状では
「しもつとう」
「かみきひとう」
などの漢方薬があります。

漢方のことを初めて体験する方へのアドバイスとしては、
1.漢方はゆるやかな改善と一般にいわれているが、非常に効くものであるということを知る必要があります。
場合によっては、漢方は効きすぎるときもあるくらいです。
一口飲むとすぐ死ぬような薬草があることをご存知でしょう。
漢方は効きすぎるくらい効くのです。
育毛でもそうなのです。

慎重に取り扱うことです。
有名な製薬会社の商品を(ツムラ など)説明書をよく読んで使うことが大事です。

2.漢方薬は値段がわかりにくいものがあります。
ツムラなどの大手の製薬会社の漢方薬が」初心者には無難です。
専門家のアドバイスをできれば受けたいものです。

薄毛についてもレベルの高い漢方の専門家なら、すぐに処方してくれるでしょう。

育毛剤の力を利用しつつも、体質改善という作業によって、はじめて育毛は大きな成果を出すことになります。

私も25年近く漢方薬で育毛に励んできましたが、副作用はまったく感じたことがないのは、やはり優れた育毛方法だと思うのです。

髪の毛は漢方でお願いすれば、きっとうまくいきます。






「試す」ことで細い髪から太い髪への道が開ける

カイセイ堂『ミレットシリーズ』