ブログネタ
黒酢で育毛をしましょう に参加中!
薄毛、抜け毛を治す漢方療法

育毛、発毛は漢方の得意分野なのです。

最近人気の「パルテノライド」も薬草の力を育毛に利用するということでは漢方法といえるのかもしれません。

薄毛がこうして治ったという育毛漢方の解説。

育毛漢方の力によって、体質から改善しないことには、遺伝的な若ハゲ、抜け毛には対応が難しいです。

漢方の力のもとは、数千年のあいだに蓄積された事例です。

当然その事例の中には、ハゲ、抜け毛といった場合の症状例がのっており、ハゲ治療は、漢方の得意分野でもあるのです。

漢方の育毛方法の基本は「血(けつ)」ということです。

これさえ理解しておれば、非常に発毛に役立ちます。

漢方でいう「血(けつ)」は、字のごとく血液と同様のものと考えてかまいません。

全身を流れて、体中の細胞に栄養を与えるものをいうのです。

この血について

1.血の量が不足
2.血の滞り
の場合に抜け毛をはじめとしたトラブルが発生するのです。

血の滞りにより、特に女性は月経痛、冷え性、子宮筋腫、肩こり、更年期障害、肌荒れ、抜け毛、シミ、などさまざまな悪いものが発症してきます。

血が少ない場合もまた、薄毛、体力不足、頭痛、しびれ、めまい、などの症状がでてきます。


血の滞りによる抜け毛、薄毛の症状には有名な漢方薬では、

「けいしふくりゅうがん」
「とうかくじょうきとう」
「しもつとう」
があります。

血の少ない「血虚」の症状では
「しもつとう」
「かみきひとう」
などの漢方薬があります。

漢方のことを初めて体験する方へのアドバイスとしては、
1.漢方はゆるやかな改善と一般にいわれているが、非常に効くものであるということを知る必要があります。
場合によっては、漢方は効きすぎるときもあるくらいです。
一口飲むとすぐ死ぬような薬草があることをご存知でしょう。
漢方は効きすぎるくらい効くのです。
育毛でもそうなのです。

慎重に取り扱うことです。
有名な製薬会社の商品を(ツムラ など)説明書をよく読んで使うことが大事です。

2.漢方薬は値段がわかりにくいものがあります。
ツムラなどの大手の製薬会社の漢方薬が」初心者には無難です。
専門家のアドバイスをできれば受けたいものです。

薄毛についてもレベルの高い漢方の専門家なら、すぐに処方してくれるでしょう。

育毛剤の力を利用しつつも、体質改善という作業によって、はじめて育毛は大きな成果を出すことになります。

私も25年近く漢方薬で育毛に励んできましたが、副作用はまったく感じたことがないのは、やはり優れた育毛方法だと思うのです。

髪の毛は漢方でお願いすれば、きっとうまくいきます。