細い髪の毛の悩みを解決する14法則

細い髪の毛の悩みを即効で太く、健康にしましょう。細い髪の毛を太く育てると髪を豊かにボリュームアップするための14の法則について情報提供します。細い髪の毛をひと周り太くすることで、見違えるほど髪はボリュームアップします。自信と希望をもって薄毛の対策をすればいいのです。

2009年03月

髪の毛を失うか、タバコをやめるか

髪の毛を失うのか喫煙をやめるのか、どっち選ぶのか?

育毛剤にせよ、育毛・発毛サプリメントにせよ、強力な抜け毛対策のパワーを持っています。

ところが、その育毛効果を半減させるものがあります。

タバコです。

タバコを吸うと、抜け毛体質の人は、髪の毛を失います。

抜け毛対策を考えるには、まずは抜け毛の原因を探し出す必要があります。実は抜け毛には個人差があります。

「なぜ、あの人はタバコを吸うのに抜け毛じゃないが、自分は抜け毛となるのだろう。」と悩んでいる人も大勢いると思いますが、抜け毛になるのにもそれなりの原因があるのです。

抜け毛対策には、まずはその抜け毛の原因を知らなくてはなりませんが、一つには喫煙があるのです。

タバコに含まれているニコチンは、悪玉コレステロールを増やし、血管を詰まりやすくします。

喫煙時には、ごく微量の一酸化炭素をごく微量ですが吸い込みます。

これは、血液中のヘモグロビンと非常にくっつきやすく、離れにくい性質を持っていて、毛細血管の壁にわずかな傷をつけます。

毛細血管の壁を傷つけることが繰り返されると、毛細血管が硬くなり、十分な血流ができなくなる可能性も指摘されています。

また最近の調査から、喫煙がアンドロステンジオン、テストステロンやジヒドロテストステロンなど主要な男性ホルモンを増大させることもわかってきています。

抜け毛対策としては、根本的に喫煙をやめるために禁煙をすることが一番です。

「髪を生やしたいなら、タバコを吸わない」ということです。

不規則な生活もそうですが、この喫煙は抜け毛対策において良いことは全くありません。

タバコを吸いつつ、徹夜マージャンなどは、抜け毛解消にとっては、一番よくないことです。

また禁煙をすることで抜け毛だけでなく、他の病気のリスクも減らすことが出来ます。

まずは少しずつで良いので、禁煙を続けることからはじめてみてはどうですか?

タバコをやめて、新鮮な酸素を体内に取り込み頭皮の酸素、そして血流を促進します。

髪の毛がイキイキとするのが実感できるはず。

細い髪の毛を治すために

細い髪の毛を太く、量も増やす食べものとサプリメント

髪の毛を太くするには、食べものとサプリメントは必須です。

髪の毛の生える体質に改善するには体内に取り込むことが大事です。

育毛剤と育毛シャンプーも効果がありますが、体質改善ぬきで、おおきな成果はでないのです。

髪を増やし、太く、丈夫にするノウハウ。

髪を増やしたければ、この方法だけは知るべきなのです。

あらゆる体の悩み、健康に関する情報がネット上に満載であり、そのなかには、髪の毛に関することも多いので

す。

いままで、食べものでは、納豆とキムチのセット。

あるいはいわし、さけ。

サプリメントではスピルリナトレシチンなど紹介してきました。

今回はその他のものを紹介します。

どれも育毛効果があると思われます。

まず、「抜け毛を防ぐ食材パワー」としてカボチャの種が抜け毛に効くとのこと。カボチャの種をスナック代わ

りに食べるとよい。

カボチャの種に入っているミネラルが抜け毛に効くのである。
抜け毛の原因の一つである亜鉛がカボチャの種に含まれる。

他にも「痛んだ髪には、こんな食品を」ということで、ビタミンE
をすすめる人は多いのです。

ビタミンEは、もう有名です。

育毛に関する書籍には必ず記載されているものの一つです。

ここで、私が思うのは、ビタミンEが育毛に効果があると知っているのに、特にビタミンEを摂取していないの

ではないか?ということです。

この本に限らず、育毛に関する情報を私のように大量に収集していると、ある種の傾向というものが判明する。

育毛情報でも、いまや、「自分だけ知っている」というようなものは、ないですね。

ネットや、書籍で大量に発毛情報を集めれば、いい方法はわかってくる。

大切なのは、そこから。

育毛に良いものが判明したら、なんとしても生活の中に取り入れること。

これで、髪はよみがえり、増えてくるのです。

育毛法で評価の定まったものを、実行すれば髪は生えるのです。

で、この本でも、「定番」であるビタミンEが紹介されている。
この本では、青魚(いわし、さば等)や落花生でとることとなっている。

カンタンですね。

やせて細くなった髪を、太く、増やすことが食べ物で可能となるのです。

食事ノメニューを決めるとき、こうした知識をもとに、選択していく、こうしたことの積み重ねで育毛成功とな

る。

私の知人の中小企業社長(60歳)は、プロペシアと大正製薬「リアップ」のセットで急激に髪の毛を生やして

います。

この数ヶ月で、以前はなかった頭頂部に髪が生えてきました。

たしかにプロペシアとミノキシジルは効果があると思います。

しかし、今回ブログに書いたように、体内に有効成分を取り入れることで、さらなる発毛があるのではないかと

思うのです。

育毛のアドバイス

私は育毛に奇跡を見た.


髪の毛を蘇らせ、ぼうぼうに生やす頭髪守護天使の教え。

ーーーー守護天使様。今日も、育毛に励みました。そして、今日も多くの人々のハゲ頭を見て、いろんなことを

考えました。


頭髪守護天使:
あなたも、自分で気づいているように、髪の毛をつうじて、人生を考える運命を持っているのです。

日々の経験、感想を大切にしてください。

さて、今日は時間がないのですが、非常に大事なことを言います。

髪の毛を生やす一番大事なことは、何でしょうか?

何だと思いますか?

なにが発毛を可能とするのだと思いますか?



ーーーー育毛ノウハウと育毛シャンプー、そして育毛剤ですか。



頭髪守護天使:
もちろん、それらは重要です。

良い育毛剤と出会うことは、髪の毛を増やすには大きな力を発揮します。

知識、シャンプーなども重要です。

しかし、もっと重要なことがあるのです。



ーーーー心の安定、ストレスのない生活でしょうか?



頭髪守護天使:
いえ、そうではなく、髪の毛を増やすには、育毛生活の実践を続けることに尽きるのです。

体のことについては、時間を要するからです。

一日だけの努力では髪の毛は生えません。


ーーーー具体的には・・・・?



頭髪守護天使:
例えば、腕立て伏せを考えます。

あなたが、今、10回腕立て伏せができるとします。

1ヵ月後、もう一度腕立て伏せをします。

おそらく10回となるでしょう。

しかし、今日10回できるとして、毎日腕立て伏せをしていれば、どうでしょうか?

10日後には13回、20日後には15回、1ヵ月後には17回と、腕立て伏せのできる体力となるのではない

でしょうか。

育毛にも、そういうことがいえるのです。




抜け毛を防ぎ髪を増やす11カ条

抜け毛を防ぎ、髪の毛をぼうぼうにする11か条

抜け毛を防ぐにはよい育毛剤と発毛サプリメントが必須です。

普通の食事だけでは、体質改善のスピードが遅いのです。

あなたも、お忙しいでしょうから、まず確実に生やす育毛サプリメントと育毛剤をここで、発表します。

■■育毛サプリメント■■

スピルリナ

レシチン

ビタミンE

■■育毛剤■■

アロエ成分含有育毛剤

ミカンエキス成分含有育毛剤

以上。

育毛剤はヤフー・オークションで、1500円〜2000円で、多数出品されている手作り育毛剤が良い。

また「マミヤン アロエ原液」も非常によいです。

育毛剤は自分に合ったものでないといけませんが、もし「これだ!!」というものに出会っていないなら、上記のものをオススメします。

さて、お時間のある方は、ハゲ治療11か条を読んで、今後の育毛生活に役立ててください。

11か条は、著書「光頭学研究」より引用します。コメントは私が記載します。

1条;健康に注意すべし
→当然です。体が衰弱しきっていては、髪の毛まで生命力パワーが行かないのです。

2.睡眠を十分にとるべし
→基本中の基本です。どれだけが十分かといえば、7時間以上と断言します。髪の毛を増やしたければ、7時間、できれば8時間が必要です。
6時間では育毛の努力、つまり食事、育毛サプリメント、育毛剤、育毛マッサージなどの努力が実を結びません。
もし、もしもあなたが「かなり育毛の努力をしたのに、生えないなぁ〜」と思うのなら、まずは睡眠時間をチェックするように。
7時間以上を確保しましょう。現代人には困難かもしれません。
しかし、それがムリなら、かなり育毛でのハンデがあります。

3.食生活に注意すべし
→肉をつつしみ、魚、野菜をとること。
私は10日くらい、ある理由により肉食を続けたことがありましたが、その脱毛効果(?)には驚きました。
肉の脱毛効果は大きいのです。
遺伝的男性型体質でない人なら、びくともしないのでしょう。
しかし、
しかし、しかし、
遺伝的薄毛の人は、反応するのです。
肉に髪の毛が敏感に反応するのです。
アトピーの人で、たまごに反応する人がいるように、
高血圧の人が塩辛い食事で反応するように、
牛乳アレルギーの人が牛乳一口で下痢するように。

4.頭皮を清潔に
→フケやカユミはハゲの前兆です。洗髪は毎日でもよいですが、
「ボウボウキープ石鹸」のような、優良な育毛効果のあるものを使用したいものですね。
よく、「浮浪者のような人にはハゲがいない」という俗説があります。
たしかに私が見ても、髪の毛は異常に多いような気がします。
しかし統計では証明されていません。
ただいえることは、遺伝的に若ハゲでなければ、少々不潔にしていても毛は生えるし、少々栄養不足でも、遺伝的な影響がなければ、髪の毛は抜けないのです。
不公平ですが、しかたないのですね。

さて、
時間が今回はないので、次回、育毛11か条の続きを書きますので、また見に来てください。

そうすると、あなたの髪の毛は、ぼうぼうに生えてしまうのです。


発毛はレシチンでOK

発毛はバーバラ寺岡のレシチン育毛法で

育毛の画期的な食品それは、レシチン。

バーバラ寺岡のレシチン発毛術。

バーバラ寺岡は、独自の栄養学を展開し、人気がありますね。

「ドクダミワイン健康法」でも有名です。

バーバラはトータルに健康を考えるという意味で、

「トータル健康法」を編み出しました。

その柱は3つ。

1.どくだみ

2.皮むきゴマ

3.レシチン

です。

どくだみ、黒ゴマは大変健康によいものではありますが、バーバラ寺岡の髪の毛を増やすことはできませんでした。

しかし、レシチンと出会い、遺伝的には薄毛体質である彼女の髪の毛は、増え始めるのです。

彼女は、レシチンを、ごはんにかけて食べています。

私は、ぬるま湯で流し込むようにしています。

味は悪くなく、続けられます。

「レシチンごはん」で、額に髪の毛が生えてきた、と彼女は大喜びです。

レシチンだけでも発毛効果はありますが、どくだみと、黒ゴマを併用することで、さらに効果は倍増です。

成人病の予防はこのセットでかなり防げるでしょう。

もちろん髪の毛を増やすことにも大きな力をもつのです。

一般にレシチンといえば、天然の大豆からとったものをいいます。

レシチンは大豆に豊富ですが、卵黄にも含まれていて、動物では脳、をはじめ重要な組織には必ずレシチンが含まれていることから、その価値は高いものといえます。




発毛・育毛の新常識

発毛・育毛の新常識をご紹介。

これだけ知っていればハゲにならずにすむ可能性は大きいのです。



髪の毛は、間違ったヘアケアさえしなければ決してなくなることはないからです。

そして、重要なこととして、

髪の成長に必要な条件は、頭皮の皮膚呼吸と血液によってまかなわれる酸素の存在と、血液からもたらされる栄養素の二つと言われます。



男性型のハゲは、遺伝的なものだと私は思うが、酸素と栄養があれば、アロエエキス等を併用してハゲを防げるのです。


「薬・健康食品などの過剰摂取による毛母細胞の衰弱」が抜け毛の原因となると説く人もいますが、私は積極的にサプリメントを摂っています。

私自身は、育毛、発毛に関する健康食品として、スピルリナやビタミンE、あるいはノコギリヤシ、レシチンなどを、摂取しています。



頭皮のマッサージについては、程度の問題であり、強く叩きすぎると、頭皮の組織が壊れるが、ソフトな刺激をあたえるのは、逆に、非常に発毛促進に有効と、私は考える。



皮脂についてはがハゲの原因と考え、とり除きすぎる人がいるようである。

しかし、髪の毛の健全な成長には、皮脂も必要です。



これは十分注意して、あまりに強く皮脂をとりのぞく方法は避けたい。

ネットで販売されている、強力に皮脂をとりのぞくシャンプーなどはやめたほうがよいかも。


頭皮に塗りつけると育毛によい成分ではアロエやミカン成分。

「マミヤン・アロエ原液」を私は使用中。

YAHOOオークションでなら安く買えます。




オークションで送料コミで2000円くらい。定価は3150円。

健康食品は髪によいものを選ぶ必要があると私は思っている。



スピルリナ、レシチンは、ぜひとも摂取したいと考えている。

飲む育毛剤については、プロペシアなど、これからの評価を待ちたい。





「試す」ことで細い髪から太い髪への道が開ける

カイセイ堂『ミレットシリーズ』