細い髪の毛の悩みを解決する14法則

細い髪の毛の悩みを即効で太く、健康にしましょう。細い髪の毛を太く育てると髪を豊かにボリュームアップするための14の法則について情報提供します。細い髪の毛をひと周り太くすることで、見違えるほど髪はボリュームアップします。自信と希望をもって薄毛の対策をすればいいのです。

育毛シャンプーはとっても大事なのです

あまり見かけなくなりましたが、数年前までは、「皮脂がハゲの原因だから、皮脂を強力に洗い落とすことが必要。それにはこのシャンプー5000円をどうぞ!!」みたいな話もあったのです。

カンタンに結論だけ説明しておくと、皮脂はハゲ原因ではないのです。

それどころか、適度に皮脂というものは残っていないといけないです。

強力な洗浄力で皮脂を根こそぎ洗い落とすと、皮脂がなくなり乾燥して、頭皮状況が回復不能になるのです。

こんな恐ろしい話が実際にあったのです。

さらに恐ろしいのは、その強力な洗浄力のシャンプーがまずまずの売れ行きだったことです。

当時、利用した人の頭皮はどうなっていることやら・・・・・。


ちなみに、シャンプーは大事ですが、シャンプーで髪が生えることはないです。

育毛シャンプーと呼ばれるものを使っても、シャンプーによって生えることはない。

あなり安物のシャンプーは使わずに、洗浄力のマイルドなものを使用すればいいです。


「お湯で洗うだけでいい」という説もありますが、それでもいいでしょう。

私の場合、昭和56年くらいいろいろなシャンプーを使いましたが、2000円以上のシャンプーであればどれもOKだと感じました。

ネット上には信頼してはいけない情報もあることをお話ししたかったのです。

細くなった髪の毛を図太く健康にする

細くて頼りない髪の毛。

じっくり見ると「たしかに髪の毛はある」と判明するが、

よく見ないとわからない。

育毛剤を数滴頭皮に振りかけて、それで髪の毛が太く育つならカンタンなのですが・・・・・・・。

そういうことは起こらないのです。

育毛は容易ではない。

身体を改造するのと同様の難易度があるのです。

身体を改造するには、一番容易なのが、口から摂取する栄養なのです。

カイセイ堂のメンズミレットならば、ハゲ要因を押さえつけてくれるので、コラーゲン効果も発揮できますね!!


カイセイ堂メンズミレット効果

IMGP1190





はげの人の細く弱弱しい髪を太くせよ

ハゲの人の前髪や頭頂部。

うぶ毛が生えています。

でも、細くて「存在感がない」わけです。


透明にも見える。


髪の毛が生えているのに、「見えない」。


その細い髪の毛を大きく図太くしましょう。


存在感のある大人の髪にします。


育毛サプリ類でそれは可能。


薄毛を呼ぶ成分を弱める栄養はバナナ皮エキスや、アロエ、カボチャの種など。


細い髪の毛を図太く太らせるのはアミノ酸やコラーゲン。

メンズミレットが効果的ですよ。


a0003_001898




細い髪を太くするアミノ酸活用

育毛、薄毛への対策としての体質改善には、これは、肌、爪にも関連していることですが、バランスの取れたアミノ酸の摂取を心がけることも必要です。



私たちの髪の毛・肌・爪は18種類のアミノ酸の複合体で出来ています。


このため、日々の食事を通して、髪の毛や肌・爪の素となる18種類のアミノ酸をバランス良く摂ることが大事であり、アミノ酸は、毎日摂りいれることです。


毎日の食事の献立を見直して、アミノ酸が毎日、どの程度摂りいれることが出来ているか、チェックしてみましょう。

シルク微粉末の代用品で薄毛対策また、いわし、サケ、納豆などは、非常に効果の高いものですので、日々摂取していきたいものです。


こうした栄養成分を摂っていると、いつか、


「ああ、気が付いたらこんなにも髪の毛のボリュームがアップした」


と喜ぶ日が来るのです。


育毛剤、養毛剤そして育毛効果のあるシャンプーは、数ヶ月は最低でも使用し続ける必要があり、途中で使用を止めると、かえって、て抜け毛などを増やしてしまう恐れもあります。


育毛剤や育毛シャンプーは使い続けるうちに、効果が薄くなってしまうこともあるので、たまに育毛剤のブランドを変えることもいいでしょう。


ただし、繰り返しますが、


まずはアミノ酸などの 口からの栄養素が大事であり、その補助的な対策として育毛剤なども使うということなのです。


あなたは、こうして細い髪の毛を太くしていくのです。

細い髪の毛を太くしてハゲ脱出

細い髪の毛になってハゲていくのか?


育毛物語を読んだ感想。



「育毛物語」 ヘアジャーナリスト双田譲治著 出版 コモンズ

2005年初版 1800円








本の表紙に「わたし、ハゲますか・・・・?」という言葉。


育毛業界の潜入ルポである。


育毛が金儲けの手段になっていることは、この本を読むまでもない。


育毛剤のあの価格は、本当に正常なのか?と、私も思っていた。


テレビや雑誌で宣伝される育毛、発毛、植毛、カツラの会社たち。



私はこわくて行けません。いくら金をむしりとられることか。


しかし、それでよかった。


育毛、発毛に関するあらゆる情報を仕入れるうちに、育毛を成功させるノウハウ、効果のあるサプリメント、シャンプー、育毛剤のことがよくわかりました。




たしかに、情報には金をかけました。


この本を買ったのも、その一つです。



この本でわかることは、大手の育毛業界も、お金のわりには効果を示せていないということです。


私は、育毛は可能と思います。


というか、知っています。


育毛は可能です。


遺伝的なものも克服できます。


体質を改善すればよいのですから。


しかし、この育毛業界の内情を暴いた本では、発毛結果は明確ではない。



私の思うに、結局は「カツラを売りたいのではないか」という疑いですね。

業者は、カツラを売って、安定的な収入を得たいのではないでしょうか?

育毛にそれほど真剣ではないのではないか?


本では過激な言葉が並ぶ。

「薄毛の人は出世しても部長止まり。偉くなるのは薄毛ではない人のようです」

「契約していただけたら、お教えできるんですが」

など、うさんくさい業者の言葉。


この本は、ハゲを金儲けの手段にしている世界が描かれており、参考になる。


ただ、著者自身は、それほど脱毛しておらぬ人らしく、その点で、緊迫感に賭ける面がある。


やはりハゲている人に業界に潜入してもらえると、その心情などに共感するのだが・・・・・・。



この本で一番参考になったのは、育毛、ハゲ、発毛、抜け毛対策などは、いろんな説があるということだ。



私は、それらの中から、安全で効果が高いものを、実践しつつ「より分けていく」ことが、育毛の王道であると信ずる。


私は細い髪の毛を太くするためのコラーゲン育毛法が役立つと思いますね。


8000円お得なキャンペーンはこちらから。



太っ髪応援キャンペーンに参加するならこれを読む



3447134_0








「試す」ことで細い髪から太い髪への道が開ける

カイセイ堂『ミレットシリーズ』